※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

死にかけの少女  作詞/魔理沙っち

窓の外の木の葉は日に日に落ちてゆき
小枝は私の頭のようね。涙する
あなたに会いたい でも会いたくない
人の心を深く読みすぎ
あなたの言葉も疑い 怯え
早く死にたい でも死にたくない
日めくりカレンダーをめくるたび
自分の余命をこの手で減らす
壁についたたあの赤マルの日に
あなたのお嫁にいくはずだった
日めくりカレンダーめくるたびに
思い出のアルバムをめくり
壁にかかった折り鶴の数だけ
勇気をもてる気がする
お願い誰か...誰か......