※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

(無題)  作詞/298スレ206

おしっこをもらすときは アテント当てなきゃだね
空を飛ぶときは アテンダントプリーズda・yo・ne
オリモノを降らす君は 愛が溢れてるこれ正直ッス
唇から炎を吐く君は 恥じらいが溢れてるこれ正直ッス
伝えたい この胸に 腐れポンチの チョンかすが
目をそらせず 貴方に 伝えよう 怪電波
tututu・・・