※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

SYOKUNIN  作詞/魔理沙っち

額で光る一粒の汗
ハチマキの中に吸い込まれ
私をなでる手のひらは
頭と同じで固くって
歳の割には力持ち
私を軽々持ち上げる
指の先にはいつだって
何かが刻んでありますね
頑固で無口でそれでいて照れ屋で
デカくてマッチョでそれでいてモロくて
私を大事に思ってくれる
何事にも真直ぐで
でも私には向き合えないの?