※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

無理な薄着とてんとうむし  作詞/なのもとに

各駅停車のゆるいスピードで
徐々に君に近づいている。
タートルネックの毛玉を気にして
無理に薄着をしてきた。
久しぶりに布団が、
干せそうな天気。
幸せな時を誰とすごそうか。
 手を伸ばして、指先がかする。
 君の肩にとまる赤い、
 丸い幸福なてんとうむし。
 今日布団が、干せる幸せ。
 後になって気付くような、
 こんな幸福な、怠惰な日。
うぐいすはいまだに
出てきちゃいないけど、
幸せな時を知らす声がする。
 手を伸ばして、指先がかする。
 君の肩にとまる赤い、
 丸い幸福なてんとうむし。
 今日布団が、干せる幸せ。
 後になって気付くような、
 こんな幸福な、怠惰な日。