※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

俺の曲に詞をつけてくれ No.127  作曲/295スレ182(short ver.)作曲/295スレ226(=295スレ182のfull ver.)

  • 音源url消失(short ver.)
  • 音源(=295スレ182のfull ver.)

(無題)295スレ212  作詞/295スレ212(short ver.)

遠すぎる記憶が今 薄紅色へと染まって
新しい旅路が今 僕を未来へと誘う
ああ どれ程の幸せを見た
今ではすれ違う日々も噛みしめている
春節が景色を染める頃には 涙も言葉も風に消され
季節がまた巡っていく頃 淡い僕達も過去になる
(※295スレ212=295スレ280)

(無題)295スレ280  作詞/295スレ280(full ver.)

遠すぎる記憶が今 薄紅色へと染まって
新しい旅路が今 僕を未来へと誘う
ああ どれ程の幸せを見た
今ではすれ違う日々も噛みしめている
春節が景色を染める頃には 涙も言葉も風に消され
季節がまた巡っていく頃 淡い僕達も過去になるね
時間に流されて 面影は空へと舞う
遠すぎる日々 記憶へと繋いでいけたら歩いていけるね
(※295スレ212=295スレ280)

(無題)295スレ230 一作目  作詞/295スレ230

アルバムの1ページに いつもの見慣れた笑顔が
明日から別の道が わたしを待ってるんだね
屋上からの街を眺め 生まれた街にさよならして
涙があふれた
「これからわたしが生きる場所 それがたとえ暗い世界だとしても
自分らしく生きてくよ」
「約束だよ」 「絶対ね」 握手をした

(無題)295スレ230 二作目  作詞/295スレ230

今はもう会えないんだね 写真の中のあの人に
幼くて覚えてない 記憶の中のあの人
タイムマシーンがあったなら
あの時あの場所に戻って逢いに行こう
記憶の中一つ覚えてる
あの日交わしたあの人との約束(プロミス)
桜が舞うこの道を歩く
あの人がどこかで見てると…

(無題)295スレ231  作詞/魔理沙っち(295スレ231)

あきるほど 学びなれた
さびついた校舎笑って
毎日のように あった
友はかなしげにうつむいて
ああ大空が心をうつし
石灰飛んでった校庭が何かを語る
背中に羽大空へ飛び立つ準備完了
手のひらに未来の扉開ける鍵を握りしめて
さあいくよ?振り返るな
巣穴を旅立つよに
例えば辛いことがあれば
ゆっくり歩けば それでいい
※作曲/295スレ226をイメージして作詞 はるか