※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

それでも世界は回る  作詞/294スレ171

空降る雨が肌を刺す ぬかるみにとられた足重く
ため息積もり壁となり 世界は曇り硝子の向こう側
君の顔が見られなくなっても君のすべてを失うよりはいい
僕の目が光失っても今のすべてを失うよりはいい
夜空の星が滲んでく 指先も見えない闇深く
鼓動の音は山となり 世界は格子のはるか向こう側
君の声が聴こえなくなっても君のすべてを失うよりはいい
僕の耳が聴こえなくなっても今のすべてを失うよりはいい
ただ抱きしめて君を抱きしめて温もりを感じたい
泣く訳じゃない 君が代わりに泣いてくれるから
今抱きしめて君を抱きしめて温もりを感じたい
悲しくはない 君がそばにいてくれるから