※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

レイン棒  作詞/293スレ413

ガイアの夜明けに
雨水 垂らして
辺り 見渡せば
燦然と輝く億千の瞳
修繕と消去を繰り返し
雨雲さえも見えなく
氷の粒さえ溶けず
棚の上に咲く花
よく吹く水の下
あり余す時間の種子
明日を見つめて
一回 ため息
消えそうで消えない
光と雲の共演