※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

夢の街から  作詞/291スレ325

重ねあい奪い混じりあう過去と今で
日々に弱く
触れた僕の夢は淡く醒めて
街の中雲が動きだす次の一手に
君に出会い
光指す世界を僕は探した
流れ出す音に
くたびれた青さエンドループ
映し出して夕
はびこる今 風冴ゆる空へ
蹴りだす背中に むずかゆく生えてる
気まぐれな羽は 遠くまでゆけるか
虚構の合図で 慌てて飛び跳ねる
がむしゃらな僕は 何処までゆけるか