※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

紫のバラの人  作詞/カリバネム

いつもいつも 君は嘘吐き 夜が明けるよ なんて
僕が眠るのを待っている
いつもいつも 君は嘘吐き 声も出さずに泣いて
騙し損ねたフリをしてる
一度きり 指先が届きそうだと
腫れた目を 隠しながら笑ってる
いつもいつも 君は嘘吐き
窓の外は 美しいだなんて言って
いつもいつも 僕はこの手を 何処かへ帰したくて
電気もつけないで 探してる
いつもいつも 僕はこの手で 君を見つけられずに
紫の夢から落ちて行く
少しだけ 涙を堪えているから
後ろから 触れてもおどろかないで
いつもいつも 君は嘘吐き
痛いときも それでいいよなんて言って
いつもいつも 君は嘘吐き
声も出さずに泣いて
騙し損ねたフリをしてる