※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ヒンミィ -hinmiih-  作詞/291スレ20 題/291スレ10-16 作曲/oneofvipper

ヒンミィ どうして 泣いているの
ヒンミィ 高い 屋根の上で
月を見つめては 昨日見つめては
ヒンミィ おいでよ 降りてきてよ
ヒンミィ 春でも 夜は冷える
甘えることさえ 恐れてしまうの?
おかしいね あの日街角で
うなだれて 座る僕のこと
疎まずに 微笑みかけてさ
いつまでも そばにいてくれた
ヒンミィ 僕には 何もなくて
ヒンミィ それでも あの日のよに
君が笑うまで そばにいられるよ
おかしいね やさしい気持ちも
何一つ 知らなかったのに
君の手に 包まれた時に
何もかも 分かった気がした
ヒンミィ 小さな 僕は黒猫
ヒンミィ そろそろ ここにおいで
冷えた手のひらを 暖めにおいで

音源