※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

運命の女神  作詞/290スレ159

運命の女神がいるのなら
僕は女神を汚したい
美しい体も心も
僕の肉棒が支配する
本当の秘密の花園
きっと美しいのだろう
妄想をして僕の息子は
遥かな空を仰いでる
キョロちゃんの金のエンジェル
見つけた人と出会いたい
キョロちゃんの銀のエンジェル
五枚を待たずに無くなってしまう
キョロちゃんの秘密の缶詰
きっと素晴らしいのだろう
妄想をして白濁液は
遥かな空に弧を描く