※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

日曜日  作詞/カリバネム

一人ぼっち 裸足になって追いかけたのさ あのネズミ
二月の夜 砂漠のように渇いた街の片隅で
三千世界を超えてゆく 君の言葉を忘れない
フォーリンラヴ こんな気持ちは そんな言葉で描きたい
いつの日にか こんなカタチで そんな事まで教えたい
ロックンロール 裸のままで掻き鳴らしてた 君の部屋
七つの星 幸せじゃなく 名づけた名前思い出せ
初めてのままで忍び込む 君と思い出分かち合う
腐らせない 更に不思議な魔法の風に吹かれても
遠く 遠く 探し続けた ホントのウソで守るのさ
いじめて ルララ 可愛さ余って
ふざけて ルララ おかしさ 楽しさ
見つけて ルララ 頭の中から
フォーリンラヴ こんな気持ちは そんな言葉で描きたい
いつの日にか こんなカタチで そんな事まで教えたい
ろくな事だけ教えたい