※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

孤独  作詞/タマムシ

惑わす蜃気楼 僕を包み込んで
激しい吐き気と共に 夜はふけてゆく
触れたキミのココロ 棘だらけで
触れるものに辺り構わず当たり散らしてた
私を呼ぶのは 知らないはずの声 寂しさに気がついた私は 孤独…
惑わす蜃気楼 僕を包み込んで
激しい吐き気と共に 夜はふけてゆく
知らず知らずの内に ついていた傷
愛なんて一瞬の幸せで終わるもの 気がついてよ この私の確かな恋心