※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

neet neeter the neetest  作詞/ふえ男

今は無職のプータロー 家にこもって警備員
働きたい働きたくない ニートはそうさニードの最上級系
寝すぎるのも疲れるよ 暇つぶしで忙しい
時計は毎日進む 何も変わらない
そうさアイムニート
たまに外にいくのさ それはフォーリンラブ
コンビニの店員はエンジェルで話せない
だれもが認める怠け者なのさ アーピルポイントはいつも買うブラックコーヒー
きみと触れ合う瞬間はレジだけ 手渡しのおつり 汗ばむてのひら
いつか青年実業家 迎えに行くからね
今は充電期間なのさ 僕に向けた笑顔は特別
本当は好きなんだろう シャイなきみがますます好き
夜型の僕に合わせたシフト 店内は今二人きり
チャンスは今しかないのに シャイなきみは笑顔しかくれない
気付けばシフトが 変わってたりして
駆け引き上手なきみ 本当にシャイ
見つめ返すけど 照れてそらす
もどかしさでまた今日も萌える
白馬の皇子さま 色白で病弱 僕しかいない
でも実は僕 堕天使  触ると火傷するぞ
早くおいでよ可愛いよ ツインテールがツボなんだ
僕から言ってもいいのかい タラコ唇シーソーベリーキュート
夜のバイトは危ないよ 立ち読みしながら五時間警備
作り笑顔はいらないんだよ まだ言わないのかい早くしてー
恥ずかしいのは僕も同じ 近付きそうで近づかない
まるでロミオアンドジュリェーット
抱き締めたい今すぐに 夜型の僕のためにサンキュー
特別な笑顔もベリーーサンキュー 毎日警備するよ
それはきみが大好きだから