※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

春と嘯く  作詞/無楽 作曲/('A`)モヲトコ

春とうそぶく小春の日和
嬉し悲しや待つ身としては
だましだまされ慣れてても
心してても春と喜ぶ
華もつぼみもない春に 座りまどろむ縁側で 
今日が過ぎ去り明日となり
木枯らしが押す独りの背中
せめて今だけ背をつつみ
泣くを許して縁側の君
照らす庭先春と嘯く 今日は春よと明日は冬よと
明日は泣かない 泣いても落ちぬ
涙落とすは いずれ来る春

音源