※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ゆとり  作詞/一

このままで良いとは 決して思わないけど
転げ落ちたツケは ずるずる足枷
むしろこのまま 溶けていたい
街の兄ちゃんブラつき あくび
僕は光を避けたら 斜め
やれる事など思いも付かない
今気付いたら 独りぽっち
楽しい事だけ 食べていたい
嬉しい事だけ 感じたい
美味しい物に ありつけなくても
楽な方へと 転がり続け
自分は正しい信じて頑な 無駄な自信で膨らむ傲慢
口で言うけど自分はやらない 人に頼ってばかりで怠慢
自分の世界に浸りっぱなし 主張はするけど人の話しは聞いてない
このままで良いとは 決して思わないけど
転げ落ちたツケは ずるずる足枷
むしろこのまま 消えたいよ
街の姉ちゃん着飾り ウィンク
僕は闇に逃げたら 斜め
やりたい事も思いも付かない
今気付いたら 独りぽっち
自分は正しい信じて頑な 無駄な自信で膨らむ傲慢
口で言うけど自分はやらない 人に頼ってばかりで怠慢
自分の世界に浸りっぱなし 主張はするけど人の話しは聞いてない
楽しい事だけ 食べていたい
嬉しい事だけ 感じたい
美味しい物に ありつけなくても
楽な方へと 転がり続け
頼りになる人 周りに居ないし 夢は無いんだ 気力も湧かない
行動力も平均以下で 体力なんかもそんなにないよ
得意な事はあるにはあるけど 人並み外れて凄くもないから
惰性で生きたらこうなった 夢は見るけど 見たっきり
周りに合わせて 歩調が狂って 群れからはぐれて 部屋の中
このままで良いとは 決して思わないけど
転げ落ちたツケは ずるずる足枷
むしろこのまま 溶けていたい