※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

グランマ  作詞/あぢあん

街はきれいに彩られ 楽しい時間を奏でてる
木々はきらびやかな化粧して 初めての日を待っている
そこに立ちずさむ私は とてもちっぽけな存在で
重く冷たい黒ローブでは 漆黒の闇に溶けていく
私の手にはか細いマッチ 誰も欲しがらないね
あなたも私と一緒なのね マッチを1つ擦ってみた
あなたがくれた物全部
今のあたしを支えてる
あなたが愛をくれたから
今、あたしが生きていれる
グランマの暖かさは
このマッチと同じ
凍えた私を包んでくれる
ずっと、ずっと、ずっと…