※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

雲の上  作詞/にんぢん

碧の船に乗り込んで  船は空へと飛び立って 
知らない碧を打ち落とす  知らない碧を打ち落とす 
私が碧を打ち落とす頃
地上じゃ飢えた小鳥に死が降り
私が碧を打ち落とす頃
地上に友の碧が落ちて行く
死の名簿たちは増える一方
人々の目が赤くに腫れても
私は遠い空の上
地上じゃ死達が降り注ぐ
花が庭から消えて行く
芝の地面が硬くなる
それでも碧を打ち落とす
私は碧を打ち落とす
地上の小鳥が死んでいる頃 
雲の上では碧は死に行(ユ)き
地上の花が枯れて行く頃 
雲の上では空が死に行く
碧の船に乗り込んで  船は空へと飛び立って 
知らない碧を打ち落とす  知らない碧を打ち落とす