※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

あなたの犬  作詞/279スレ317

あなたが笑顔になるまで
舐めるのをやめない
気の向いた時でいいから
可愛がってください
あなたの苦悩が去るまで
吠えるのをやめない
だから手のひらで優しく
撫で回してください
この首輪つけた日から
あなたと繋がっていること 幸せに思っています
草の間から覗く
呆れたようなその笑顔も 新鮮に浴びています
憂鬱な太陽も 明るすぎる雨も
勿体ないほど 照らしてくれます
降り注ぐ朝の日も 赤く染まる雲も
ずっと側にいて 指差し笑える
この日々を一緒に終えたい
旅立ちの時まで走りたい