※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

蛍光ペン  作詞/279スレ139 作曲/284スレ364

人肌が恋しい夜には 空を見上げるといい
都会の濁った闇でも
輝きは失なわれていない
気持ち届けたい夜には
写真を残すといい
共に感じたい景色を
手の中に掴めるおまじない
受け取めた言葉 重すぎる涙
返せないものばかり降り積もる
泣き虫の力 強がりの孤独
あの星に宿して浮かんでいる
絵を描けない僕は
ちっぽけなフレームに
閉じ込めることしかできないけど
伝えたい光があるんだ
もし間に合うのなら
真っ黒な紙切れに
七つ星落とした悪あがきを
その場所で見ていて欲しいんだ
今の僕のように
笑ってくれますように

音源