※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

猛夏 作詞/77スレ118

熱く燃え盛る道を 熱く火照った身体で駆ける
吹き出る汗を拭わずに 突き刺す暑さに立ち向かう
熱く、暑く燃え盛る今この瞬間を記憶に焼き付けたい
爆炎粉塵燃えたぎれ 真夏の熱さで焼けた鉄塊 ハンドル握ってペダルに足掛けはしりだせ
熱風 烈風 切り裂いて 今俺達は風になる 一陣の風になる
火照る身体を川に投げ入れ 次への道を探し出す
俺達は今熱を持ち 一筋の道となる
一筋の道となる

(このページは旧wikiから転載されました)