※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

永遠の夏 作詞/77スレ463

抜けるよう青空 切り裂いて雷鳴
君の話 聞きながら 苦しくなる
青い海白い砂浜 景色はまるで変わらないのに
昔のように はしゃいでは いられない
ずっと傍にいたかった
チャリの後ろ2ケツして 走り回りたかった
君の隣 微笑むあの人 僕はうまく笑えたかな
僕は何者であれば よかったんだろう?
僕は何者であれば よかったんだろう?
手を伸ばしても届かない夏空
胸の奥 育った花は 届くことなく 立ち枯れる
手を伸ばしても届かない夏空
胸の奥 育った花は 誰にも見せず 立ち枯れる

(このページは旧wikiから転載されました)