※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

くぐつ 作詞/77スレ558

貴き記憶の中 果てない過去をさらけ出す
あれは空暗き春 あれは雲遠き夏 あれは雨立ちゆ秋 あれは光刺す冬
貴方はそこに居た 貴方の果てない過去に私は居ましたか?
私がいくら求めても 私がいくら与えても
貴方は少しも動かない 貴方は少しも笑わない
来る日も来る日も貴方はそこで 来る日も来る日も踊り続ける
私も共に踊りましょう 友に母に父に捨てられても 貴方は変わらず居てくれる
西日に透ける貴方の髪が爪が肌が愛しい
貴方は私のどこが好き?問うても問うても答えない
貴方は私の顔を見ず月夜に顔向け踊り出す
あぁ狂おしいその姿 父母死にて友消えぬ今 遥かな時を共に経て
私はやっと気が付いた
貴方は踊る 踊る人形
私は全てを失って 私は全てに気が付いた

(このページは旧wikiから転載されました)