※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

とりかぶと  作詞/256スレ193

色鮮やかに咲き誇る花に そっと口づけして
思うは愛しい貴方の事ばかり
ふと空を見上げると白く降り捧ぐ結晶
障子戸の裏側から透かして見える月を背に
二つの影がそっと揺らめき
愛しあいましょう 人肌で温めて…
気持ちが高ぶる
雪景色流れゆく 静かな深夜に貴方と私の音色を響かせる
ぬくもりと愛をそっと優しく手繰り寄せて
甘い蜜を飲み干してしまいましょう
湿った枕に顔を埋め声を押し堪えて身を善がらせ
雪の様に冷たくなった唇を重ね合わせる
まるでこの世二人きり