※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

君に  作詞/246スレ95

おわりは唐突で 意外と簡単
まるで最初から決まっていたみたいに
取り残された僕は ただ
ぼんやり立ち尽くしているだけ
こんなことなら
君に好きだと言えばよかった
もう会えなくなるのなら
君に 君に 最後に君に
いや やっぱりやめとこう
そんなこんなで小一時間
届かない声で「ありがとう」
それでいいじゃないか
ありがとう 最後に君に