※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

コンフィチュール・ド・ノエル  作詞/239スレ138

流れてゆく遊覧船 川面に揺れるサファイア
君の瞳ほどの輝きは見えない
彩られたカテドラル ノエルに響くオルガン
君の言葉ほどの安らぎをくれない
ジャポネにはもう慣れたのかい
未だに君のいない日々に
慣れない僕を許してくれ
全てが色褪せて見える
マリー 一人で歩くマルシェは
目新しいものが見つからない
隣ではしゃぐ君の影
だんだんぼやけてしまったんだ
マリー 今年もコンフィチュールを
クレマンスの店で買ったんだ
いつもと同じ 変わらない
優しい甘さが空しいんだ
マリー
最近どうしてか 君のことが気がかりだ