※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

brain panic  作詞/骨音鳴子

愛とか恋とか スイーツだとか
世間の乙女は 騒いでる
ピーチクパーチク うるさくて
私は今日も ヘッドホン
アイドルイケメン 興味なし
二次か三次かの 違いでしょ
所詮はただの 偶像で
届かぬ夢は いりません
そんなことより 私には
やらなきゃいけない 事がある
やっぱり好きじゃ ないけれど
やらなきゃまずい 事になる
サボり続けた スクールデイズ
結局彼氏も ないままに
あっという間の 3年間
受験目前 大慌て
だって授業は 退屈で
気付くと私 夢の中
だってテストは 面倒で
無勉で受けて ほら追試
だからゆとりと 言われるの
逃げる私は ヘッドホン
自業自得と 分かってる
だけど出来ない 雑魚キャラね
今さら開く 教科書に
白いノートを 添えてみる
ペン持ち唸り チョコかじる
水兵リーベ 私馬鹿
頭の中が グチャグチャで
今に爆発 するかもね
記憶容量 ありません
外付けディスク ないですか?