※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ありふれた悪魔達  作詞/232スレ44

君が楽しくやっていると
悪魔が囁くだろう
君の死を楽しみに待ってるんだ
歪んだ空間に入ったお前は
悪魔の下部にもなりきれない
白けた時には天使が囁く
君の耳元で そっと
矛盾した世界に生きていると
知性が必要になるのさ
今だけ見てちゃ彼女たちに
八つ裂きにされちまうぜ
君が楽しくやっていると
悪魔が囁くだろう
君の死を楽しみに待ってるんだ