※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

あかねいろ  作詞/231スレ299

今日もまたいつもと同じリズムで キミは怠惰に揺れている
ボクはそれを近くで見てるだけで あったかい気持ちで満たされた
窓の外小さなグラウンド 錆びついた水飲み場の蛇口
沈みかけてる夕日を背負って いつまでも歩き続けていた
長くのびてゆく影は どことなく照れ臭くて
かけていくノラネコと 流れる入道雲
ボクらの全てを赤く染めて
走ってゆくここじゃないどこか遠くへ
キミつれて空仰いで
その時はボクから手を差し出すから
あかねいろ 憶えてて いつまでも