※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

夢を集めて一万年  作詞/10番

苦しい時もあった 辞めたくなることもあった
『夢を集めて五千年、今だ千歩がありませぬ』
でも結局離れられなかった
楽しめた自分が好きで
やめたくなった自分が嫌いになった
『夢を集めて六千年、ちょっと進歩がありました』
意味の無い反復練習を何度蹴りそうになっただろうか
こうして一つづつ夢に必要なものをかき集めて
その喜びを知らない前の自分に分けてあげよう
きっと未来の自分は両手にいっぱい夢をかかえて
笑ってこれが自分の夢だと話しているだろう
『夢を集めて一万年、余ったので貴方に分けましょう』