※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

朝起きた時に、胸の中に入ってくる空気が冷たい事に気づいた時の切なさ  作詞/220スレ835 作曲/あしがる

いつもの時間 いつもの朝
日常という名の 監獄に囚われて
いつもの時間 いつもの朝
気づかぬフリで 眼を覚ます
君のぬくもりだけ消えていた
僕の剥き出しの心に絡みつく
君が居た8月
優しく交わした「くちづけ」
君の居ない11月
優しく告げた「サヨナラ」
冷たい空気は胸の中に沁みていく
冷たい空気は胸の中に沁みていく
冷たい空気は胸の中に沁みていく
眼が覚めれば君を君を探すから

音源