※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

クリーム色の想い  作詞/217スレ276

見えない壁が僕を遮る
道を通して、お願いだから
あの子の家に着いたのに
君は僕の邪魔ばかり
白い毛布に包まれて
眠りに就く日を脱却し
愛しいあの子に会えるのに
見えない壁で届かない
焼却処分はもう嫌だ
内から溢れるこのコトバ
一言伝える為に
生まれて来たのに
僕を遮って楽しいかい?
生死(いのち)が賭かったこの場所で
クリアな袋で捕まえ
僕が、蒸発する……
僕を遮って楽しいかい?
不埒な尻尾で君を求め
この命を絶ちたいのに
たった一つの願いさ
叶えさせておくれよ