※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

あなた  作詞/208スレ468

あなたに好きなこと教えたのは 気を引きたかったから
あなたにいろんなこと言ったのは 気にしてほしかったから
最初は全然 そんなつもりなかったけど
いつのまにか 好きになってたから
あなたとすれ違うとき 少しだけ いつもより大きな声を出す
あなたが気づいてくれないときは 少し悲しくなったけど
それでも次に期待して あなたの姿を また探すの
あなたと笑顔で話すのは かわいく見てほしいから
あなたを少しバカにするのは 覚えていてほしいから
本当のあなたは イメージとは違ったけど
それでもやっぱり 好きだから