※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

あなたに、さようなら  作詞/198スレ510

君と初めて逢ったのは 心地よい風の抜ける5月の日
上京してばかりでまだ 何もわからない僕に
君はやさしくしてくれたね
とっても優秀で 少しやせっぽちで
いっつも2番手な そんな君と歩いてきた
君が変わってしまったのは いつの頃だったのかな わからない
社会人になり 忙しくなった僕は
君が疎ましくなってきた
とっても低脳で かなりふとっちょに
変わってしまった そんな君とは歩けない
今日、君が、僕のパソコンクラッシュさせた
もう、僕は、耐えられそうにないよ
あなたにさようなら さようならウィ●スバスター
どれほどに助けられたかわからないけれど
あなたにさようなら さようならトレンドマイ●ロ
もうあったまきたから俺はAVGを使うことにしたよボケ