※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

北へ走る川  作詞/島

俺は未だ北へ走る川を見たことがない
そしてそれは人格形成の進む思春期
その時代を摺り足で進行していき
たどり着いた終点 そこで気づく
日本に生まれ育った人間として
まだ未開の地は多く存在し
またそんな地へ行きたいと願い
金と時間という言い訳に消えゆく
今という時間は存在せず
ただ過去と未来に
常に板ばさみ状態
そこで俺は旅に出る
未だ見たことのない北へ走る川へと