※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

アカイセカイ  作詞/197スレ313

夢にしては残酷な 紅い紅い黄昏
血の色に見える世界(ここ)で独り 右掌に釘を打つ
今日が死んで明日が生まれる その狭間のアカイセカイ
夢だけを見ていたいから せめて今はただ祈ろう
嘘つきの言葉 緩やかに胸へ沈む
嘘と空虚で固めた場所を 暗く染める独り言
苦しいだけのこの場所で 僕は底まで沈んでく
夕闇よりも暗い海 静寂の中で眠らせて
酷い話もありまして 昨日からの孤独
暗がりに沈む部屋で独り 差し込む紅(あか)を眺めてる
死んだはずの今日を抱えて アカイセカイを仰ぎ見る
夢を見るのも飽きたから せめて今はただ抱きしめよう
嘘つきの言葉 寄せては返す波のよう
暗くて深くて寒い場所 冬の雪より冷たくて
暖かさから無縁の場所で 僕は寒さに震えてる
宵闇よりも凍える海 灯りが一つ欲しかった
思い出せない言葉 天を焦がす陽の光
優しくはないこの場所を 奪っていく独り言
寒さを殺せたあの頃に 僕は寂しく沈んでく
暖かさが寒い場所 思い出の中で眠らせて
独りで寒いといった時 呟かれた独り言