※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

鳴らない電話  作詞/196スレ871

君が 眠りについてから
世界は廻り続け
遠く 車のクラクションが
響き続けていた
最後のメール 止まった時刻
呟いた言葉の 行き先はもう無い
鳴らない電話 胸に抱いて
そっと目を閉じる
終わった季節 戻れはしない
ただ今は眠らせて
夜と 光が混ざり合い
居場所を探していた
僕は 誰かを求めるように
手を伸ばし続けた
最初のメール 慣れない手つき
届かない言葉の 行き先は僕自身
鳴らない電話 胸に抱きしめ
子守歌を歌う
止まない小雨 歪んだ景色
おやすみと呟くよ