※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

茜空  作詞/196スレ861 作曲/餡の雲

少年達の帰りだした時間
土手の向こうに佇む夕日と
兄弟は笑い合ってた
赤とんぼを追いかけて追いかけて
少女はトンボに気付かず 少年はトンボを指先に止めて
大人はそれを見送った 空は、そう
茜空
僕を一色に染め上げて
茜空
僕の背中を見送った
夜になり 星が出て
それでも少年は帰らない

音源