※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ドラキューレ  作詞/190スレ14

視界が赤く染まり 自制出来ない渇望
背筋に冷たい快感が 電気の様に走る
口の中を満たしたい 貴方の生きる証で
牙に程よい潤いを 喉はカラカラ ドラキューレ
掻き上げた後ろ髪を 頬に感じながら
首筋に喰らい付く ”ごめん遊ばせお嬢さん”
抱きしめた細い腰を 優しく愛撫しながら
首筋に喰らい付く ”貴方は今、夢の中”
ドラキューレ!