※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

春の扉  作詞/なまこ

無垢で幼い僕に君は 
新しい世界を見せてくれた
父さんの部屋に忍び込んで
いつも君に会いに行った
どうして君は縄で縛られているの?
どうして君は裸で喘いでいるの?
キュンキュンする心臓 そそりたつちんちん
やり切れない気持ちで いっぱいの僕
親が帰ってくれば 君とはいられない
その時開けてしまった 眩い春の扉