※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

けむり  作詞/177スレ365

煙草嫌いの君と添う
お釈迦様でもめぐさず
好いて添いてもなお続く
口の多きも可愛いという
我が身案ずる趣味あれど
己が身さえも省みぬから
先にいくなと膨れて添える 君が歩いてなにをするぞと
一人だけの身案ずるからこそ 口も多くはなれるというに
次に会えるは病室の
絹も映えれる細き白きよ
握る手さえも薄けれど
減らず口さえ減らさぬは
煙草臭いと顔を見ぬ
君の肩抱き慟哭を聞く
先にいくなと膨れて添える 君が歩いてなにをするぞと
一人だけの身案ずるからこそ 口も多くはなれるというに