※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

蛇の目  作詞/177スレ74

傘はいらない 手がふさがると どうせつまずき転ぶから
傘はいらない 面倒だから 上着羽織って走るから
不器用な僕 大胆な君
あとで後悔 風邪をひくのに
不器用な僕 大胆な君
いつも後悔 熱を出すのに
とぼとぼ歩く 僕を追い越す 君の背中がまぶしくて
ゆくゆく君と 同じ速度で 世界感じてみたかった
傘はいらない 手がふさがると どうせつまずき転ぶから
傘はいらない 面倒だから 上着羽織って走るから