※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

vampire rose  作詞/タマムシ

いつも通りの時間に夜明けがゆっくりやってくる
目覚ましは夢のなかでの悲痛の嘆き
いつもと違う景色にやっと気づいてしまった。
あたり一面黒い薔薇のお花畑。
やがて全て俺の全て奪いとってゆく
血を吸いたりない黒い薔薇達が
巻きついて締め付けて一滴も残さずに吸い取って行くんだ