※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

俺の曲に詞をつけてくれ No.045  作曲/SEIYA

成り行き  作詞/174スレ4

イチョウ並木を 足早に並んで歩いた
まだ暑さの残る日 僅かに汗の光る笑顔
ああ そんなに好きじゃない君と
どうしてこんなに長く
容姿 中の上の下 性格もいいし
妥協をして 付き合っているんだ
成り行き 成り行き
全ては流されるままだ
夕暮れ染まる教室 君と会った
運命? いや偶然だったよ
成り行き 成り行き
全てに意味などは無いよ
地引網にかかった 君は小エビ
ああ その程度だよ
「私のどこが好きなの」 下らない問いかけ
内心 イラッとしたけれども 「全部」と言った


聞こえるよ  作詞/にゅる

朝の光が差し込む四畳半の窓の外に
いつか君が植えたナントカの花が咲いていた 
そっと思い出す君の声「楽しみだね」と笑った顔
僕の景色に君は足りないけれどそう思ってはただ目を閉じる
君にだけ 君にだけ 届けばいいなと思っていた
繋がれた手を握り返してそれからまた空を見上げる
君にだけ 君にだけ 静かな景色に君だけ
僕の中じゃいまだ忘れ得ない 声が聞こえてる
ああ僕はまだいつまでも繰り返してる
そこにある君の名残だけを
感覚のない手でぎゅって抱き締める
目の辺りが何かで 濡れた
その場所からただ
聞こえるよ