※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

獏  作詞/171スレ75

窓辺に月なき蒼い夜 星の林の数かぞえ
息を潜めて膝抱え 朝がくるのを待っている
あなたの音をゆりかごに ゆらりゆられて雲の上
薄く空気が紅を刷き 朝に抱かれて眠りゆく
指先は透明に 指し示すほの暗い
落ちていく砂時計 噛みしめる砂の味
夢は夢をうみ 夢は夢のまま
夢は夢の中 夢が夢見てる
夢が夢を見て 夢が夢をうみ
夢が夢の中 夢は夢のまま