※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

うーんもうさ  作詞/169スレ207

水のぶつかるあの音は
人の声によく似てて
君の泣いてたその顔が
鏡の億によく似てた
手をのばすまえに足が止まって
離れゆく君をただ抱きしめて
手をつかむまえに消えてしまった
崩れゆく街はただ泣くだけで