※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

あひるの死  作詞/168スレ31

ある昼のこと アヒルが 水浴び
水しぶき 
突然現れてたピラニアによって
滴る水は いぼの糸
見るも無残に
水面に写す 俺のダークマグナム
秋風香り ティッシュ 本当は ティシュー
日本語で言うと皮
食い散らかされた皮と肉
カメルーンに旅立った
今も思い出す
後は
血の海 鼻血 落ちる影