※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

蔓の折れた眼鏡  作詞/167スレ75

こめかみに走る一筋の痛み
壊れた眼鏡で見た世界は
いくつの嘘がありますか?
新しい眼鏡を見ながら
直そうともしなかった壊れた眼鏡を憂う
虹色の 景色見つけたあの日までは
直らないでしょう
あの暗闇に怯えた日々から
逃げたくて正直参る 逝けなくて妄想辛い 嗚呼
こんなあたしに似合うわけもない 色の
眼鏡越しに 緊張 愛 触れんでも きっとfly 嗚呼
もっと近くにきて 眼鏡無しでも見えるように 愛してよ