※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

今見えるもの  作詞/81スレ32

ここから見える景色が好きだってあの頃の君は言っていた
ここから見えないあの飴色の景色が好きだって言っていた
大人になる痛みを知る位なら いっそ子供のままで居たいね

愛すれば愛するほど 見えなくなる明日に
不安とかじゃなくて 不確かな未来に脅え
無力な僕はただ一人 頭を掻き毟っていた
酒も喉を潰すほどに 空が朱色に染まる夜
いつからか見えない不確かな愛に惑わされて独りよがりだった
いつからか見えてた確かな現実に悩まされていつも孤独だった
別れる事が出会いの真意なら 記憶など掻き消してしまいたい
悩めば悩むほど 見えなくなる答えに
苛立ちつのるね 堂々巡りの思考にさ…
ちっぽけな僕は これからも一人だね
肩並べ共に眠る 「永遠」の人と共に

(このページは旧wikiから転載されました)