※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

哀愁焼肉唱歌  作詞/158スレ140

写真の中 画面の中 雑誌の中
さみしさの中で君が増えていく
遠くから見つめるよりも もっと遠くで
燃える視線 漂わせる焼き肉の匂い
修羅場の陰 墓場の陰 草場の陰
装いの陰でいつも泣いている
遠くから聞こえるよりも もっと遠くで
落ちる涙 薄く焦げた焼き肉の匂い
抱え切れぬ 伝えたい言葉
恥じるほどに 赤裸々な鼓動
熱く焼けた想い あなただけに食べてほしい